おしらせおしらせNEWS

クラウドファンディングを開始しました!

2023年1月13日

鳥取砂丘こどもの国は、1968年に明治百年記念事業として計画され、こども達に緑と太陽ときれいな空気いっぱいの遊び場を提供し、遊びの中で創意工夫しながらたくましい体をつくり、豊かな情操を養うことを目的として、1973年に設立されました。

その設立から、今年2023年5月5日で開園50周年を迎えます。「こどもに夢を見せる場所」としての役割を鳥取砂丘こどもの国が担えるよう、この50周年を節目に生まれ変わります!

全天候型屋根付きふわふわドームキャラクター公園インクルーシブ遊具(障がいがある子も、ない子も一緒になって遊ぶことができる遊具)を整備し、リニューアルすることを決定いたしました。

これまでなかった雨天時の遊び場の確保や、障がいのあるこどもたちも一緒に遊ぶことが可能となり、幅広い来場者に楽しんでいただけるようになります。

~本クラウドファンディングでできること~

新たな遊具の整備は50周年に向けた目玉事業のひとつですが、遊具の整備には総額5億円以上の多額の資金が必要です。皆さまにご協力いただいた寄附金は、全額遊具の整備に充当し、こどもの国の魅力向上に役立てていきたいと思います。

クラウドファンディングにより県内外の皆さまにご協力いただくことにより、これまでご来場いただいた皆さまと作り上げてきた繋がりをより強く、目に見えるものにし、次の50年に繋げていくために、県をあげて全力で取り組んでまいります。

 

どうか温かいご支援をよろしくお願いいたします。

 

鳥取砂丘こどもの国クラウドファンディングについての詳細→https://readyfor.jp/projects/109916