おしらせおしらせNEWS

とっとり賀露かにっこ館からのお知らせ【子どもたちに笑顔を!タッチング&えさやり体験水槽購入にご支援を】

とっとり賀露かにっこ館からのお知らせ【子どもたちに笑顔を!タッチング&えさやり体験水槽購入にご支援を】
2024年2月1日

『見て』『ふれて』『体験して』鳥取県の魅力を感じることができるカニが主役の小さな水族館「とっとり賀露かにっこ館(鳥取県鳥取市)」。本日から、えさやり体験と生き物タッチング用の水槽の購入資金を募るクラウドファンディングをスタートしました!

 

世界的にも珍しいベニズワイガニのメスや、世界一大きなエビのアメリカンロブスター、全身の大きさが世界一大きなカニであるタカアシガニや、ズワイガニ漁で採れる可愛らしいコブフウセンウオなどをご覧いただけます。多くの人に生き物とのふれあいを通し、生き物の魅力を伝えていきたい。そんな思いから、展示だけでなくえさやり体験や生き物タッチングを開催してきました。

 

ようやくコロナが落ち着き、人気のえさやり体験に加えタッチング体験も再開。来館者も以前の水準に戻りつつある中、安全面で課題の残る自前の水槽で引き続き体験を提供し続けるのは難しく、専門業者に設置依頼してえさやり体験水槽とタッチング水槽を新しいものに替える必要があるとのこと。今回は、そのための資金を募る挑戦です。

 

今後も、多くの子どもたちに笑顔と生き物とのふれあいを届ける「とっとり賀露かにっこ館」の挑戦を、私も応援しています!

 

3/31(日)まで、250万円を第一目標に支援募集をおこなっています。

ご興味・ご関心のある方は、ぜひ以下のページをご覧ください!

URL:https://readyfor.jp/projects/kanikkokan